ロックダウンによる経済の停止は、自分たちの価値観やブランドの個性に命を吹き込むチャンスとなっています。業界の典型を変え、消費者とのつながりを再構築し、100%ナチュラルなオーダーメイド化粧品への移行が始まろうとしています。

スキンケア処方と廃棄物ゼロ、道徳的なビジネスモデル、人間的・商業的成功のバランスが取れたエシカルな化粧品は、どのようにして作ることができるのでしょうか。

レジンスピレー(Les inspyrées)は、エコでオーガニック、革新的でありながら熟練の技術を取り入れた皮膚科学化粧品で、余分なものを排除し、肌に必要なものだけを配合しています。ブランドの共同創設者であるマチューとニコラにインタビューしました。

製品の基本と活性成分について

1. 成分や製品の数、使用回数を減らしながら、より多くの結果をもたらし、一人一人の肌と地球、動物を尊重します。

「私たち未だ、マーケティングの観点に囚われすぎています。今すぐにでも、私たちのライフスタイルを根本から変えなければなりません。責任を持ち、削減し、簡素化するために」

その方法とは:

ミニマルな処方とシンプルなケア。プラスチックの使用や過剰包装をやめ、それぞれの肌のニーズだけに応える、信頼性の高いオーガニックな植物性の製品。

日本のスローコスメ(自然派化粧品)からインスパイアされたフェイシャルケア。

生物多様性を尊重するクルエルティフリーの100%生分解性スキンケア製品。製品も原料も、動物実験を行っていない。

2. 100%植物性「ウォーターフリー」のスキンケア製品

「毎日のケアと情報を通して、意識を高めようとしています。解決策はあるのですから。再び、植物を唯一の素材にする必要があります。植物は、私たちの身体に欠かせない大切な要素をたくさん秘めています」

その方法とは:

一人一人が違うため、それぞれの肌の生理機能に合わせた浸透しやすいケアで、最適な肌耐性を実現する、オーダーメイドによる健康的な化粧品。

有効成分が豊富な植物性オイルを使い、アレルギーの可能性のある精油は使用しない。

環境ホルモンを含まない、熟練した技術による高機能なヴィーガン製品。ビタミン、抗酸化成分、微量元素、アミノ酸、脂肪酸、天然オイルなどにより、自然で効果的に肌に栄養を与える。

肌の重要な機能をサポートし、潤いを保ち、ナチュラルで持続的に外部の刺激から肌を守り、修復する製品。

3. エシカルで透明性が高く、環境に優しいオーガニックな皮膚科学化粧品

「これから数十年に渡り、地球の生命を守っていくためには、石油化学物質の使用やプラスチック包装をやめなければなりません」

その方法とは:

石油化学製品の使用をやめ、環境に優しい皮膚科学化粧品を作ること。収益性の高い産業経済モデルから、肌に対する真のニーズを満たす循環型の生産へと移行する。

パラベン、石油化学誘導体、合成香料、ラウリル硫酸、ポリエチレングリコール、グリコール、シリコンなどの健康に有害な成分、または問題の可能性のある成分を使用しないこと。

適切なパッケージを選択する。ミロンバイオレットガラスのボトルは製品や化粧品、ハーブの保存に最も適している。

4. 手工業による化粧品と「ハンドメイド」美容を再び導入する

「グローバルに考え、ローカルに行動する」

その方法とは:

フランス国内で製造すること。すべての製品は、ピレネー・アリエジョワーズ自然公園の中心部にある工房・研究所で製造・梱包されています。