コミュニティを結束させるナラティブな新しい方法

若手デザイナーやブランド、ラグジュアリーブランドは今、あらゆる方法を駆使し、その創造性をフルに発揮して、多様なオンラインコンテンツを生み出しています。

これまでにない複合したプラットフォームでのコミュニケーションを通じて、単なる発信にとどまらず、ブランド価値を共有したり、ソーシャルネットワーク上での結びつきを強めたり、コミュニティとの新たな交流を生み出したりしています。そして企業は、そのDNAや本来の目的を見失うことなく、それぞれのコミュニティが必要とする新たな形のナラティブを見出しているのです。

私たちに新しいアイディアをもたらしてくれる、いくつかの例をご紹介します。

アレキサンダー・マックイーンは毎週インスタグラムを通じて、マックイーン・クリエーティブ・コミュニティにクリエーションの過程に参加してもらえるよう呼びかけています。過去のコレクションのアイコン的アイテムを新たに作り変えるなど、優秀な作品はオンラインで公開される予定です。

ボッテガ・ヴェネタは、YouTubeやApple Music、ソーシャルネットワークを通じて、ブランドに影響を与えたデザイナーやミューズ、友人たちの仕事や作品を紹介する「ボッテガ・レジデンシー」を公開。また毎週末には、アーティストによるライブコンサートや気鋭のスターシェフのレシピによるクッキング、映画業界のパートナーとのコラボレーションによるオススメ映画紹介などのウィークエンドライブも配信しています。

「この苦難の時期において、私たちは自分たちのコミュニティを超えた人々にこれらの価値を広め、喜びと希望を伝える責任を感じています」

ボッテガ・ヴェネタのクリエーティブ・ディレクター、ダニエル・リー

マノロ・ブラニクは、ダウンロードして塗り絵ができるよう、インスタグラム#ManoloBlahnikSmilesに自身が描いた靴のスケッチをアップしました。メンタルヘルス・ファンデーションとのパートナーシップにより、穏やかでマインドフルなアクティビティを提供するこのプロジェクトは、今の不安定な時期において、人々を励ます大きな精神的支援となるでしょう。

サルヴァトーレ・フェラガモは、インタラクティブなクイズドキュメンタリーシリーズ#FerragamoTriviaを立ち上げました。5つのエピソードで構成された楽しいクイズを通して、「ハリウッドの靴職人」の歩んできた歴史を学ぶことができます。4月4日まで、毎週水曜日と土曜日に新しいエピソードが配信されます。

#ferragamotrivia

コミュニティが結束を強め、アクティブでクリエーティブであり続けるために、バルマンのクリエーティブ・ディレクターであるオリヴィエ・ルスタンは、インスタグラム上で毎週、彼の描いたスケッチを自由に彩色できるように公開しています。また、精力的に活動を行うルスタンは、75年に及ぶブランドの歴史を振り返るアーカイブ(ビデオ、画像、作品、ムードボード)を公開し、ブランドのSNSアカウントでシェアしています。

「たとえ離れていても、私たちはもっと強く、もっと大胆で、もっとクリエーティブになれるのです」

バルマンのウェブサイトに掲載された、オリヴィエ・ルスタンによるマニフェスト

ジャックムスのデザイナー、シモン・ポルト・ジャックムスは、#jacquemusathome を通じて、身の回りのものでファッションを作り出す、というクリエーティブなチャレンジを呼びかけています。

外出自粛の間も、ペクレール・パリは読者の皆さまが世界に開かれ、未来を目指し続けられるように、前向きなサインを見つけて、シェアしていきます。